映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

永井豪「キューティーハニー」、2018年に“カッコかわいく”アニメ化

225

永井豪のマンガ「キューティーハニー」が、「Cutie Honey Universe」のタイトルで2018年にアニメ化される。

「キューティーハニー」は、美少女アンドロイド・如月ハニーと謎の犯罪結社・パンサークローの戦いをお色気描写たっぷりに描く物語。“カッコかわいい”をコンセプトとする「Cutie Honey Universe」では「うどんの国の金色毛鞠」の高橋ナツコがシリーズ構成を担当し、「フォトカノ」の横山彰利が監督を務める。キャラクターデザインと作画監督を担当するのは「龍の歯医者」の井関修一。

1月5日に配信が始まるNetflixアニメ「DEVILMAN crybaby」、1月13日に封切られるアニメ映画「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」の原作者でもある永井は「今回のアニメ化のコンセプトが【カッコかわいい】ということで、如月ハニーが、現代にどのように蘇り、どんな“カッコかわいい”活躍を見せてくれるのか、今から楽しみにしています」とコメントを寄せた。

なお「Cutie Honey Universe」の特製抱き枕の発売も決定。ハニーのコスチュームを脱がせることができるこのアイテムは、12月29日から31日に東京・東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット93のEXIT TUNESブースで先行販売される。

永井豪 コメント

僕の代表作である「デビルマン」「マジンガーZ」に続き「キューティーハニー」のアニメ化が決まり、本当にうれしいです! これで、永井豪50周年記念アニメ化作品は完結することになるでしょう。
少年マンガ週刊誌とTVアニメ番組とで、同時スタートした私のヒロインは、何度も、アニメやマンガ、映画になって活躍し続けてきました。今回のアニメ化のコンセプトが【カッコかわいい】ということで、如月ハニーが、現代にどのように蘇り、どんな“カッコかわいい”活躍を見せてくれるのか、今から楽しみにしています。

(c)Go Nagai/Dynamic Planing-Project CHU

映画ナタリーをフォロー