声優・大木民夫が89歳で死去、「攻殻」荒巻大輔や「X-MEN」プロフェッサーXを担当

105

俳優・声優の大木民夫が12月14日に89歳で死去したと、所属事務所のマウスプロモーションが昨日12月19日に公式サイトで発表した。かねてより病気療養中だったという。

ハンフリー・ボガート、ピーター・カッシング、ロイド・ブリッジス、クリストファー・プラマー、クリストファー・リー、ロバート・デュヴァルらの日本語吹替を担当した大木。「X-MEN」シリーズのプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアや、「ゴッドファーザー」「インディ・ジョーンズ」「スター・ウォーズ」といったシリーズの吹替にも携わった。また劇場アニメ「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「イノセンス」に登場する荒巻大輔や、テレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」のケンゴーにも声を当てている。

大木民夫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 / イノセンス / 大木民夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。