映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「闇金ドッグス」8&9が来春公開、山田裕貴「今回もかなりヘビーです(笑)」

1039

「闇金ドッグス8」「闇金ドッグス9」イメージカット。左から山田裕貴、青木玄徳。

「闇金ドッグス8」「闇金ドッグス9」イメージカット。左から山田裕貴、青木玄徳。

山田裕貴青木玄徳が共演する「闇金ドッグス8」「闇金ドッグス9」の製作が決定した。

闇金の世界を舞台とする同シリーズでは、金と暴力と欲望にまみれた人間たちの姿が描かれる。2015年8月に第1弾となる「闇金ドッグス」が公開され、「闇金ドッグス7」まで全7作が製作されてきた。

「闇金ドッグス8」の主演を務めるのは山田。労災保険の給付により派手な生活を送るも、借金を返済しない生活保護の受給者・湯澤賢一に対し、安藤忠臣がある回収計画を企てる。忠臣を山田、賢一を仁科貴が演じ、タモト清嵐、結城さなえ、佐藤日向小倉久寛、青木がキャストに名を連ねた。

また「闇金ドッグス9」では青木が主演を務める。青木扮する須藤司は女性専用の金融システム「ウィーメンダイヤル」で債務者を増やしていくが、金の回収に苦戦。そんな折、顧客のデリヘル嬢がヤクザとの“キメセク”画像をネットに投稿したことで事態は思わぬ方向に進んでいく。青木のほか長村航希野中隆光、龍野りな、大賀太郎ダンカン、山田が出演する。

山田は「今回はより商売人としての忠臣を見てもらえるかと思います。債務者に焦点を当てることによって現実に起こりうる問題の実態や、この世の闇を暴く作品により近づいたかと。今回もかなりヘビーです(笑)」とコメント。青木は「シリーズの中でパート5はかなりヘビーな題材でしたが、それを超えたシリアスな作品となっています。しかも、実際に起こった事件をエピソードに盛り込んでいるので、こんな世界があるんだと驚いています」とコメントを寄せた。

「闇金ドッグス」第4作から7作までを手がけた元木隆史が監督を務める「闇金ドッグス8」「闇金ドッグス9」は、2018年春に公開される。

※「闇金ドッグス9」の公開は中止になりました。

山田裕貴 コメント

闇金ドッグス8、9製作決定ということで、シリーズを続けられるという喜びとより良いモノを届けないといけないというかなりいい重圧を背負っている感覚になってきました。1~7まではガチバンシリーズから生まれた安藤忠臣という人間の闇金稼業の始まりと忠臣の人間性を掘り下げたストーリーが多かったですが、今回はより商売人としての忠臣を見てもらえるかと思います。債務者に焦点を当てることによって現実に起こりうる問題の実態や、この世の闇を暴く作品により近づいたかと。今回もかなりヘビーです(笑)。心してご覧下さい。

青木玄徳 コメント

「闇金ドッグス8・9」の製作が決定致しました! 今回の台本を読んだあと、かなりヘビーな気持ちになりました。それこそスーパーヘビー。シリーズの中でパート5はかなりヘビーな題材でしたが、それを超えたシリアスな作品となっています。しかも、実際に起こった事件をエピソードに盛り込んでいるので、こんな世界があるんだと驚いています。ぜひ、劇場にてこの世界観を体感して頂きたいです。

(c)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会

映画ナタリーをフォロー