映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

バイキングの血塗られた戦い描くロシア製史劇アクションが公開

57

「VIKING バイキング 誇り高き戦士たち」

「VIKING バイキング 誇り高き戦士たち」

「この道は母へとつづく」のアンドレイ・クラフチューク監督作「VIKING バイキング 誇り高き戦士たち」が、2月6日より公開される。

本作は、バイキングの王と奴隷の間に生まれた子・ウラジーミルが、暴君である兄と東ローマ帝国の圧力に果敢に立ち向かうロシア製史劇アクション。「ハードコア」のダニーラ・コツロブスキーがウラジーミルを演じたほか、「ウルヴァリン:SAMURAI」のスヴェトラーナ・コドチェンコワ、「戦火のナージャ」のマクシム・スハノフらがキャストに名を連ねた。現在、YouTubeにて予告編も公開されている。

「VIKING バイキング 誇り高き戦士たち」は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催される「未体験ゾーンの映画たち 2018」の1本として上映。その後、全国で順次公開される。

未体験ゾーンの映画たち 2018

2018年1月6日(土)~ 東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
2018年1月20日(土)~ 大阪府 シネ・リーブル梅田
料金:1300円均一 ※リピーター割引あり

(c)FILM DIRECTION (c)CHANNEL ONE RUSSIA

映画ナタリーをフォロー