映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

マーゴット・ロビーが実在のフィギュアスケート選手演じる「I, Tonya」公開

421

「I, Tonya(原題)」 (c)2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

「I, Tonya(原題)」 (c)2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.

「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役で知られるマーゴット・ロビーの主演作「I, Tonya(原題)」が日本公開される。

本作は、元フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの波瀾万丈の半生を描く伝記映画。貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャは才能と努力でアメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、1992年のアルベールビルオリンピックと1994年のリレハンメルオリンピックでアメリカ代表選手となる。しかし、彼女の元夫ジェフ・ギルーリーの友人が、1994年にトーニャのライバルであるナンシー・ケリガンを襲撃。これを機に、トーニャの人生は暗転する。

ロビーがトーニャ役を務めたほか、「キャプテン・アメリカ」シリーズのセバスチャン・スタンがジェフ役で出演。トーニャの母ラヴォナを「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のアリソン・ジャネイが演じた。監督を務めたのは「ラースと、その彼女」のクレイグ・ギレスピー

「I, Tonya」は2018年初夏に全国で公開される。

映画ナタリーをフォロー