映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

マーゴット・ロビーが実在のフィギュアスケート選手演じた「アイ,トーニャ」特報

192

「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビーが実在のフィギュアスケート選手を演じた「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」の特報が、YouTubeにて公開された。

本作は、アメリカの元フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの波乱に満ちた半生を描く伝記映画。2度オリンピック代表選手となり脚光を浴びたトーニャだったが、離婚した元夫がトーニャのライバル選手ナンシー・ケリガンを襲撃したことを機に、彼女のスケート人生は暗転していく。

特報はアメリカ人女性として初めてトリプルアクセルを成功させたトーニャの演技から幕開け。その舞台の裏で、スケート靴でたばこの火を消すというトーニャのゆがんだ一面も切り取られた。

「ラースと、その彼女」のクレイグ・ギレスピーが監督を務めた「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」は、5月4日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。なお第90回アカデミー賞でロビーが主演女優賞、トーニャの母ラヴォナを演じたアリソン・ジャネイが助演女優賞、タチアナ・S・リーゲルが編集賞にノミネートされている。

(c)2017 AI Film Entertainment LLC

映画ナタリーをフォロー