映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

錬金術師MISIA、アルと共演!「ハガレン」曽利文彦が手がけた主題歌MV

60

曽利文彦が監督、山田涼介Hey! Say! JUMP)が主演を務める「鋼の錬金術師」。このたび、MISIAによる本作の主題歌「君のそばにいるよ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

曽利が手がけたこのMVには、MISIAが錬金術を披露するさまや、アルとの共演シーンなどを収録。曽利は「MISIAさんという新しいキャラクターが映画『鋼の錬金術師』の世界に現れたら、というコンセプトでこのビデオクリップを撮りました」とコメントを寄せた。なお、同楽曲を収めたシングルは、11月29日にリリースされる。

12月1日に封切られる「鋼の錬金術師」は、幼き日に最愛の母親を亡くした国家錬金術師のエドとアルの、波乱に満ちた冒険と成長を描いた作品。山田のほか、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、松雪泰子らが出演する。

曽利文彦 コメント

MISIAさんという新しいキャラクターが映画「鋼の錬金術師」の世界に現れたら、というコンセプトでこのビデオクリップを撮りました。撮影は、映画本編の撮影終了後、1年以上経って行われました。映画本編において、背景がすべてCGでできているシーンなどを利用することにより、時空を超えてMISIAさんと映画「鋼の錬金術師」の完全なコラボレーション映像が実現しました。MISIAさんはすごく神秘的な人なので、どんな方なのかお会いするのが楽しみでした。撮影をしてみるととても表現力が豊かで本当の女優さんのようでした。

(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

映画ナタリーをフォロー