映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

インド日本映画祭で「ReLIFE」上映、平祐奈が渡印

765

「ReLIFE リライフ」

「ReLIFE リライフ」

中川大志平祐奈のダブル主演作「ReLIFE リライフ」が、インド・ニューデリーとムンバイで現地時間11月10日から順次開催されるインド日本映画祭にて上映決定。平がトークショーに登壇する。

夜宵草のマンガを古澤健が映画化した「ReLIFE リライフ」は、社会で挫折を経験した27歳のニート・海崎新太が、とある研究“リライフ”の被験者となって高校生活をやり直していくさまを描く作品。海崎を中川が、海崎と恋に落ちる女子高生・日代千鶴を平が演じた。

インド日本映画祭は、2017年に日本・インド文化協定発効60周年を迎えたことを記念して実施されるもの。「ReLIFE リライフ」の上映は、インドを含むアジア・パシフィック地域ではマンガ原作映画の人気があること、9月に開催された「マレーシア日本映画祭」で同作が好評であったことから決定した。現地時間11月10日に開催されるトークショーに、平とプロデューサーの浅野由香が出演する。なお同映画祭では、本作や「忍びの国」「こどもつかい」「湯を沸かすほどの熱い愛」「この世界の片隅に」「ひるなかの流星」といった邦画15作品がスクリーンにかけられる。

映画ナタリーをフォロー