映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“ほぼ丸ごと未公開”な上映イベント開催、メラニー・ロラン監督作の再映も

96

「ほぼ丸ごと未公開!傑作だらけの合同上映会」と銘打たれた上映イベントが、10月21日、22日に東京・キネカ大森、12月2日に東京・ユーロライブで行われる。

Gucchi's Free Schoolら6団体が集結し、権利交渉や字幕付けなどを行い日本未公開・未配給の作品を紹介する本イベント。キネカ大森では、レナ・ダナム出演作「タイニー・ファニチャー」や、自爆テロをもくろむイスラム人の姿を描くブラックコメディ「フォー・ライオンズ」など6本のほか、メラニー・ロランが手がけた「呼吸-友情と破壊」が再上映される。

そしてユーロライブの上映ラインナップには、写真家エレイン・コンスタンティンの初監督作「ノーザン・ソウル」など2作品が並ぶ。

ほぼ丸ごと未公開!傑作だらけの合同上映会

東京都 キネカ大森

2017年10月21日(土)、22日(日)
料金:前売り・当日券(1作品) 1500円 / 前売り10月21日券 5200円 / 前売り10月22日券 3900円
<上映作品>
「サマーズ・タウン」
「ベアフット」
「呼吸-友情と破壊」
ミュージック・オブ・チャンス
「フォー・ライオンズ」
「ニュー・カントリー」
「タイニー・ファニチャー」

東京都 ユーロライブ

2017年12月2日(土)
料金:前売り・当日券(1作品) 1500円 / 前売り12月2日券 2600円
<上映作品>
「ラサーン・ローランド・カーク The Case of the Three Sided Dream - 過去・現在・未来そして夢」
「ノーザン・ソウル」

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー