映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ドゥニ・ヴィルヌーヴ祝50歳、「ブレードランナー」ハリソン・フォードが信頼語る

70

ドゥニ・ヴィルヌーヴ

ドゥニ・ヴィルヌーヴ

本日10月3日は、ドゥニ・ヴィルヌーヴの50歳の誕生日。それに合わせ、彼の監督最新作「ブレードランナー 2049」からキャストのコメントが到着した。

「メッセージ」でアカデミー賞監督賞にノミネートされ、今後はデヴィッド・リンチ監督作「デューン/砂の惑星」のリブート版でメガホンを取ることが決まっているヴィルヌーヴ。リドリー・スコット監督作「ブレードランナー」の30年後の世界を描く「ブレードランナー 2049」にて、35年ぶりにブレードランナー・デッカードを演じたハリソン・フォードは、ヴィルヌーヴについて「彼のこれまでの作品は観ていて評価していた」とコメントする。さらに「監督は思慮深くて、聡明なタイプの人間。映画に関する難しい問題も解決できる、知的で最高のパートナーだ」と信頼を明かした。また本作で新人ブレードランナー・Kに扮したライアン・ゴズリングは、ヴィルヌーヴに関して「ドゥニと初めて話をしたときから、すぐに自信を持つことができた。彼は周囲に創造力を与えてくれるんだ」と話している。

一方ヴィルヌーヴ自身は、「監督になろうと思う以前、映画について学ぶきっかけとなった作品が『ブレードランナー』だった」と思い入れを語る。さらに「リドリー・スコット監督のあとを継ぐなんて甚だしく傲慢で自殺行為にも等しい」と謙遜しつつ「だからこそ、ものすごくエキサイティングなんだ」と述べた。

「ブレードランナー 2049」は10月27日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー