映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

トム・リンによる台湾・中国合作「星空」、孤独な少年少女の旅描く予告公開

174

「星空」

「星空」

「九月に降る風」のトム・リンが監督と脚本を手がけた台湾・中国合作映画「星空」の予告編がYouTubeにて公開された。

2011年に製作された本作は、ジミー・リャオの絵本をもとに孤独な少女と転校生の少年の旅を描くヒューマンドラマ。「ミラクル7号」のシュー・チャオが主人公の少女を演じ、映画初出演で台北映画祭新人賞を受賞したリン・フイミンが転校生の少年に扮した。そのほか台湾のバンド、Maydayのギタリストであるストーン(石頭)ことシー・チンハン、「薄氷の殺人」のグイ・ルンメイがキャストに並ぶ。

予告編では両親の不仲に胸を痛める少女が、暴力をふるう父親のもとから母親と逃げてきた少年と出会い、心を通わせていくさまを描出。星空を見るために旅へ出た2人の様子がファンタジックな映像でつづられていく。ゲストボーカリストとして湯川潮音を迎えたworld's end girlfriendによる挿入歌も聴くことができる。

「星空」は10月28日より東京・新宿K's cinemaほか全国で順次公開。

(c)HUAYI BROTHERS MEDIA CORPORATION TOMSON INTERNATIONAL ENTERTAINMENT DISTRIBUTION LIMITED FRANKLIN CULTURAL CREATIVITY CAPITAL CO., LTD ATOM CINEMA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー