映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「悪魔のいけにえ」の監督トビー・フーパー、74歳で死去

501

トビー・フーパー(写真提供:Marechal Aurore / ABACA / Newscom / ゼータ イメージ)

トビー・フーパー(写真提供:Marechal Aurore / ABACA / Newscom / ゼータ イメージ)

悪魔のいけにえ」で知られる映画監督のトビー・フーパーが8月26日に死去したと、Indiewireなどが報じた。74歳だった。

1974年に「悪魔のいけにえ」を監督したフーパー。その後スティーヴン・スピルバーグ製作の「ポルターガイスト」などでメガホンを取った。また2013年には「悪魔のいけにえ」の続編として作られた3D映画「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」で製作総指揮を務めた。

フーパーの死因は、現在明らかになっていない。この訃報を受け、映画界の著名人たちがSNSなどで追悼の意を表した。「ベイビー・ドライバー」の監督エドガー・ライトは、「ゾンビ」のジョージ・A・ロメロが7月16日に77歳で死去したばかりであることから「ホラー映画のもう1人の巨匠が亡くなったと聞いて本当に悲しい。彼は映画の中で本当に強烈で忘れられない瞬間を作り上げた」とコメントしている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー