映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“黒天使”沼澤邪鬼を捉えた「蠱毒」新写真、ヒロインが信じる異教の神父役

94

「蠱毒 ミートボールマシン」新場面写真

「蠱毒 ミートボールマシン」新場面写真

蠱毒 ミートボールマシン」より、大日本プロレス所属のレスラーである“黒天使”沼澤邪鬼が演じる神父を捉えた場面写真が2枚解禁された。

「東京残酷警察」「虎影」の西村喜廣がメガホンを取った本作は、2006年に公開された「MEATBALL MACHINE ミートボールマシン」をモチーフとするバイオレンススプラッター。50歳の孤独な男・野田勇次が、思いを寄せる女性を守るため、謎の生命体により戦闘マシン“ネクロボーグ”に変えられた者たちと戦う。田中要次が勇次役で映画初主演を務めた。

沼澤が演じるのは、ヒロイン・カヲルが信じる異教の神父。場面写真にはミサの様子や、ネクロボーグと化した神父が三元雅芸演じるネクロボーグと死闘を繰り広げるさまが切り取られた。沼澤は「毎日、デスマッチというバイオレンスをしている自分が驚くほど、バイオレンスの映画になっています。これからは“ネクロボーグ”に負けないように、もっともっと相手を血だらけにします!」とコメントを寄せた。

なお8月9日に東京・上野恩賜公園野外ステージで行われる「大日本プロレス『夏のプロレス祭り2017』~2連戦・2日目」の第1部オープニングに、西村とカヲル役の百合沙が登壇することも明らかに。第2部のデスマッチでは百合沙が沼澤のマネージャーとして参戦する予定だ。詳細は大日本プロレスの公式サイトを確認してほしい。

「蠱毒 ミートボールマシン」は、8月19日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

沼澤邪鬼 コメント

毎日、デスマッチというバイオレンスをしている自分が驚くほど、バイオレンスの映画になっています。これからは“ネクロボーグ”に負けないように、もっともっと相手を血だらけにします! ぜひ、大日本プロレスと「蠱毒 ミートボールマシン」を観て下さい。

(c)2017 キングレコード

映画ナタリーをフォロー