映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

花江夏樹が「フェリシーと夢のトウシューズ」に出演、主人公の幼なじみ役

217

花江夏樹(左)とヴィクター(右)。

花江夏樹(左)とヴィクター(右)。

土屋太鳳が主人公に声を当てるアニメーション映画「フェリシーと夢のトウシューズ」の日本語吹替版に、声優の花江夏樹が出演することがわかった。

19世紀末のパリを舞台にした本作は、バレリーナを目指す少女フェリシーの成長を描く物語。パリ・オペラ座の舞台に立つことを夢見るフェリシーが、元バレリーナのオデットとの出会いをきっかけに新しい世界へと踏み出していく。土屋のほか、黒木瞳夏木マリ熊川哲也がキャストに並ぶ。字幕版ではエル・ファニングデイン・デハーンカーリー・レイ・ジェプセンらが声優を務めている。

花江は幼なじみのフェリシーとともにそれぞれの夢を叶えるため、施設を抜け出しパリへと向かうヴィクター役で出演。オファーを受けたときの気持ちについて「嬉しかったですね。(外国アニメーションの吹替には)元々凄く興味があったので、収録が待ち遠しかったです」と述懐する。ヴィクターのキャラクターについては「おっちょこちょいでお調子者ですが、いざという時に頼りになる、個人的にはとてもカッコイイ男の子だと思います。機械や細かい造形の物が好きなので、ヴィクターの発明品はどれも魅力的ですね」とコメントを寄せた。

パリ・オペラ座バレエ団の芸術監督オーレリ・デュポンとエトワールのジェレミー・ベランガールが振り付けを担当した「フェリシーと夢のトウシューズ」は8月12日より東京・新宿ピカデリーほかにて全国公開。

(c)2016 MITICO - GAUMONT - M6 FILMS - PCF BALLERINA LE FILM INC.

映画ナタリーをフォロー