映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「美女と野獣」週末動員V3、「追憶」「ラストコップ」「FAIRY TAIL」が初登場

117

5月6日から7日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、ディズニー・アニメーションを実写化した「美女と野獣」が3週連続で1位を獲得した。

エマ・ワトソン演じるベルが次第に野獣と惹かれ合っていくさまを、ミュージカルナンバーたっぷりに描いた本作。ワトソンのほかダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンスらがキャストに名を連ね、「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンを取った。

また先週に引き続き「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」が2位、「ワイルド・スピード ICE BREAK」が3位に。初登場作品としては、4位に岡田准一が主演を務める「追憶」、7位に唐沢寿明と窪田正孝の共演作「ラストコップ THE MOVIE」、10位に真島ヒロのマンガを原作とするアニメーション「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」がランクインした。

2017年5月6日~7日の全国映画動員ランキングトップ10

  1. (1→ / 3週目)「美女と野獣」
  2. (2→ / 4週目)「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」
  3. (3→ / 2週目)「ワイルド・スピード ICE BREAK」
  4. (NEW)「追憶」
  5. (4↓ / 2週目)「帝一の國
  6. (5↓ / 4週目)「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ
  7. (NEW)「ラストコップ THE MOVIE」
  8. (6↓ / 2週目)「無限の住人
  9. (7↓ / 8週目)「SING/シング
  10. (NEW)「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー