「美女と野獣」週末動員V4、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」新作が初登場

96

5月13日から14日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、ディズニー・アニメーションを実写化した「美女と野獣」が4週連続で1位を獲得した。

「美女と野獣」日本版ポスタービジュアル (c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「美女と野獣」日本版ポスタービジュアル (c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

大きなサイズで見る(全10件)

「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンを取った本作。野獣と惹かれ合っていく主人公のベルをエマ・ワトソンが演じ、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンスらがキャストに名を連ねる。日本語吹替版では、昆夏美と山崎育三郎がベルと野獣にそれぞれ声を当てた。4月21日に日本公開され、5月10日の時点で興行収入は70億円を突破している。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」ポスタービジュアル (c)Marvel Studios 2017

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」ポスタービジュアル (c)Marvel Studios 2017[拡大]

また「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」が4週連続で2位をキープ。初登場作品としてはジェームズ・ガンが監督、クリス・プラットが主演を務める「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」が3位に、M・ナイト・シャマランが23もの人格を持つDID(解離性同一性障害)の男と女子高生3人組の攻防を描いた「スプリット」が8位にランクインした。

2017年5月13日~14日の全国映画動員ランキングトップ10

  1. (1→ / 4週目)「美女と野獣」
  2. (2→ / 5週目)「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」
  3. (NEW)「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
  4. (3↓ / 3週目)「ワイルド・スピード ICE BREAK
  5. (4↓ / 2週目)「追憶
  6. (5↓ / 3週目)「帝一の國
  7. (6↓ / 5週目)「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ
  8. (NEW)「スプリット」
  9. (7↓ / 2週目)「ラストコップ THE MOVIE
  10. (8↓ / 3週目)「無限の住人

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス / 追憶 / 帝一の國 / 映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ / スプリット / ラストコップ THE MOVIE / 無限の住人 / ワイルド・スピード ICE BREAK / 名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー) / 美女と野獣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。