映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特報公開、ルークが「ジェダイは滅びる」

418

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の特報がYouTubeで公開された。

本作は、2015年公開作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の続編。このたび解禁となった特報には、「落ち着け。心を鎮めるのだ」というルーク・スカイウォーカーのセリフが収録されており、レイが彼からフォースを学んでいることが確認できる。またミレニアム・ファルコンやX-ウイングによる戦闘シーンも切り取られているほか、終盤には「ジェダイは滅びる」というルークの言葉も収められた。

またこのたびアメリカ版のポスタービジュアルも到着。上半分が赤く光るライトセーバーを掲げたレイの姿が描かれている。なお特報とポスタービジュアルはアメリカ・オーランドにて開催中の「スター・ウォーズ・セレブレーション」にて解禁されたもので、イベントにはデイジー・リドリージョン・ボイエガマーク・ハミルなどのメインキャストが出席。リドリーは今作について「レイはやっとルーク・スカイウォーカーと出会うわけですが、それは彼女が期待したものとは違うかもしれない、ということが描かれます」とコメントしている。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は12月15日より全国ロードショー。

ライアン・ジョンソン(監督・脚本)コメント

昨日、40周年のイベントを見ていて、この「最後のジェダイ」という作品が何を意味するのか? そして私たちは、すごいことをしていることを再確認できたのと同時に少し怖くなりました。でも昨晩、ファンの皆さんに会って、勇気をもらいました。ファンのみんな、最高です!! 今はポストプロダクションの真っ最中です。編集はうまくいってます。(BB-8が登場すると彼に向かい)J.J.エイブラムスから「(BB-8を)たくさん使うんだぞ」というアドバイスをもらっているよ。

デイジー・リドリー コメント

「最後のジェダイ」について少しだけなら話せるわ。まず、レイのストーリーが深まっていきます。ルーク・スカイウォーカーとの出会いが描かれます。やっとヒーローに会うわけですが、それは彼女が期待したものとは違うかもしれない、ということが描かれます。

マーク・ハミル コメント

「フォースの覚醒」でルークは孤島にいて、振り向いて、フードを持ち上げる、あれだけだった。それまでどこにいたんだ?何をしていたんだ?という疑問があったでしょう。彼には重要な役割があって、謎がたくさんある。今はみんなで想像してほしい。

ジョン・ボイエガ コメント

前作で背中をけがしたけど、順調に回復しているよ。今回の作品に戻ってきますが、彼はあんまり遊びまわったりしないかもね。彼には試練があるんだ。ここで自分の居場所を探せるか? ファーストオーダーに戻るのか……。

ケリー・マリー・トラン コメント

私が演じたキャラクターはレジスタンスの一員で役名はローズです。(家族には)撮影後、4カ月まで「スター・ウォーズ」を撮影していることは言えなかった。あるときメイプルシロップをもらったので、それを家族にもっていって、カナダで独立系の映画を撮っているということにしていたの。

(c)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー