映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

高岩成二らスーツアクター4人、参上!「仮面ライダー電王」BD BOXに座談会収録

2360

「仮面ライダー電王」スペシャル座談会の様子。左から永徳、高岩成二、岡元次郎、おぐらとしひろ。

「仮面ライダー電王」スペシャル座談会の様子。左から永徳、高岩成二、岡元次郎、おぐらとしひろ。

7月12日に発売される「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」の新規映像特典として、高岩成二、永徳、岡元次郎、おぐらとしひろのスーツアクター4人によるスペシャル座談会の収録が決定した。

2007年1月から放送され、10周年を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダー電王」。佐藤健演じる主人公・野上良太郎とともに仮面ライダー電王に変身するイマジン役として、高岩がモモタロス、永徳がウラタロス、岡元がキンタロス、おぐらがリュウタロスを演じた。

座談会では、それぞれがイマジンのキャラクターを確立するまでの話、そして佐藤やオーナー役の石丸謙二郎らレギュラーキャストとの思い出話などが明かされる。さらに公開中の映画「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」で久々にイマジンを演じたことについて、高岩は「体が覚えていた」と振り返っている。

この発表にあたり、4人からメッセージが到着した。高岩は「Blu-rayを購入する方、ご予約の方、購入を考えている方……(笑)。久しぶりに4人でしゃべって楽しい時間が過ごせました。是非映像で楽しんで頂ければと思います」と、永徳は「10年間変わらず(『電王』を)愛してくれてありがとうございます」とコメント。そして岡元は「長年(スーツアクターを)続けてきた中でも『電王』は自分の中で印象的に残っている作品。10年前の事なので思い出せないけど(笑)、色んな楽しいシーンがあったと思う。10年経って、見る方も新しい見方が出来ると思うので、是非楽しんで頂ければと思います」と、おぐらは「Blu-ray買ってくれるよね? 答えは聞いてない!」と話している。

またこの「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」には、2月に東京・新宿バルト9にて開催された“仮面ライダー電王 10周年”ד新宿バルト9 10周年”「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」トークショー付き特別上映会の模様も収録される。

なお佐藤のスペシャルインタビューが掲載されたブックレット付きの「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX1」は5月10日に発売。「BOX3」は9月13日にリリースされる。

(c)石森プロ・東映

映画ナタリーをフォロー