映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

中島健人主演の実写映画「ここさけ」に大塚寧々と荒川良々が出演、特報も解禁

254

左から大塚寧々、荒川良々。

左から大塚寧々、荒川良々。

Sexy Zone中島健人が主演を務める「心が叫びたがってるんだ。」に大塚寧々荒川良々が出演することがわかった。

「君に届け」の熊澤尚人がメガホンを取った本作は、長井龍雪が監督を務めた同名劇場アニメの実写版。埼玉・秩父を舞台に、ミュージカル制作を通して成長していく高校生たちの姿を描き出す。中島が他人と本音で向き合えない少年・坂上拓実、芳根京子が言葉を発しない少女・成瀬順を演じる。また拓実と付き合っていた過去を持つ仁藤菜月に石井杏奈E-girls)、野球部の元エース田崎大樹には「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の寛一郎がキャスティングされた。

今回、順のことを心配しながらもつらく当たってしまう母親・泉を大塚、拓実や順の担任で、彼らを「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命する城嶋一基を荒川が演じることが明らかに。大塚は「たくさんの方に支持されている作品に参加することが出来て、とても嬉しいです。この作品のテーマの『伝えることの大切さ』は、現代を生きる私たちすべてに通じるものだと思います」、荒川は「ま、まさか! 自分がまっとうな教師をやるとは! ……思えば遠くへきたもんだ……」とコメントしている。

なお特報映像がYouTubeにて公開中。芳根扮する順のモノローグが流れる中、教室や体育館、音楽室、屋上など学校の風景が映し出されていく。

「心が叫びたがってるんだ。」は、7月22日より全国ロードショー。

大塚寧々 コメント

たくさんの方に支持されている作品に参加することが出来て、とても嬉しいです。
この作品のテーマの「伝えることの大切さ」は、現代を生きる私たちすべてに通じるものだと思います。
私が演じる泉も、芳根京子さん演じる、娘・順へ愛情をきちんと伝えられず、長い間、葛藤を続けています。
今、青春真っ只中にいる方はもちろんのこと、社会人や、親世代の方なども、共感できる作品だと思いますので、ぜひ観ていただけたら嬉しいです。

荒川良々 コメント

ま、まさか! 自分がまっとうな教師をやるとは!
……思えば遠くへきたもんだ……

関連する特集記事

乃木坂46が語る「心が叫びたがってるんだ。」PR

(c)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (c)超平和バスターズ

映画ナタリーをフォロー