映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

秋元才加が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編の新キャラ吹替を担当

126

左から秋元才加(左)、マンティス(右)。

左から秋元才加(左)、マンティス(右)。

ジェームズ・ガンが監督を務める「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の日本語吹替版に、秋元才加が参加していることがわかった。

マーベルコミックをもとにした本作は、トレジャーハンターの“スター・ロード”ことピーター・クイルが、刑務所で出会った仲間とともに悪に立ち向かう「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。日本語吹替キャストとして山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一らが出演している。

秋元が演じるのは、新キャラクターのマンティス。カート・ラッセル演じる謎の人物エゴに付き添って登場するマンティスは、触れた相手の感情を読むことができる“エンパシー”という特殊能力を持つキャラクターだ。

秋元は「山寺さん、加藤さんや遠藤憲一さんらそうそうたるメンバーの中にこうして名を連ねることができることが本当に光栄です。自分の声が混ざったとき、どんな風になるのか完成がとても楽しみです! 女性のキャラクターが力強く見どころも満載なので楽しみにしていてください」とコメントを寄せた。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」は5月12日より全国ロードショー。

秋元才加 コメント

山寺さん、加藤さんや遠藤憲一さんらそうそうたるメンバーの中にこうして名を連ねることができることが本当に光栄です。自分の声が混ざったとき、どんな風になるのか完成がとても楽しみです! 女性のキャラクターが力強く見どころも満載なので楽しみにしていてください。あとベビー・グルートが小さくて本当にカワイイので冒頭から心を奪われる女性が多いと思います!

(c)Marvel Studios 2017 Marvel-japan.jp/GOG-Remix

映画ナタリーをフォロー