「仮面ライダーエグゼイド」ポッピーピポパポが変身!仮面ライダーポッピー登場

566

テレビ朝日系で放送中の特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」にて、松田るか演じるヒロインの仮野明日那 / ポッピーピポパポが、仮面ライダーポッピーに変身することがわかった。

ポッピーピポパポ

ポッピーピポパポ

大きなサイズで見る(全4件)

仮面ライダーポッピー

仮面ライダーポッピー[拡大]

ゲーム「ドレミファビート」から生まれたバグスターでありながら、主人公・宝生永夢 / 仮面ライダーエグゼイドをアシストしてきたポッピー。3月26日放送の第24話でパラド率いるバグスター側へ行ってしまった彼女は、4月9日放送の第26話にて「ときめきクライシスガシャット」を使って仮面ライダーポッピーに変身するという。なお彼女が変身に至る経緯はいまだ明かされていない。

これまでのシリーズには加藤夏希演じる霧島美穂 / 仮面ライダーファム、佃井皆美演じる湊耀子 / 仮面ライダーマリカ、真野恵里菜演じる美咲撫子 / 仮面ライダーなでしこといった女性ライダーが登場してきたが、メインヒロインが変身を果たすのは史上2人目。その1人目、柳沢なな扮する「仮面ライダーキバ」の麻生恵 / 仮面ライダーイクサはメインの変身者ではなかったため、自分専用のアイテムを使って変身するヒロインはこの仮面ライダーポッピーが初となる。

この発表にあたり、松田は「最初に『変身』のお話をいただいたときは『とうとう来たか…!』という感じでした(笑)」「夢が叶った気分です。それと同時に、女の子も憧れるような仮面ライダーになろう!と思いました」とコメント。変身ポーズはアクション監督の宮崎剛とともに考えたそうで、「翌日の現場で飯島(寛騎)君、瀬戸(利樹)君、松本(享恭)君を呼んで変身ポーズを見てもらいました(笑)。今思うと、ちゃんと私の変身を見てくれた3人って優しいなーと思いました(笑)」と明かしている。

なお松田らが出演する劇場版「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」は全国で公開中。

松田るか コメント

最初に「変身」のお話をいただいた時は「とうとう来たか…!」という感じでした(笑)。永夢たちと一緒に戦いたいとずっと言っていましたし、パラドが仮面ライダーになれると知ったあたりから、ポッピーももしかして…?と考えていたので夢が叶った気分です。それと同時に、女の子も憧れるような仮面ライダーになろう!と思いました。

仮面ライダーポッピーを初めて見たときは「髪の毛そのままじゃん!」と思いました(笑)。仮面ライダーといえば、男らしい、カッコいいデザインをイメージしていたので、ハートやリボンをちりばめた女の子らしい仮面ライダーもアリなんだ、と。

変身ポーズはアクション監督の宮崎剛さんと考えました。大まかな動きは宮崎さんが用意してくださったもの、細かい動きは私が決めました。ただ、初変身の日にその場で決めた感じになってしまったので、家に帰っての復習もきちんとやりました。

変身の日は現場に私しかキャストがいなかったので、翌日の現場で飯島(寛騎)君、瀬戸(利樹)君、松本(享恭)君を呼んで変身ポーズを見てもらいました(笑)。今思うと、ちゃんと私の変身を見てくれた3人って優しいなーと思いました(笑)。

最初はエグゼイドたちの敵役として仮面ライダーポッピーに変身するので、優しい普段のポッピーピポパポと、敵で仮面ライダーのポッピー、この2つの違いを楽しんで頂けたらうれしいです! 私が使う「ときめきクライシスガシャット」はポッピーの声が入っているので、そこにもぜひ注目して欲しいですね。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

松田るかのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017「超スーパーヒーロー大戦」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦 / 松田るか の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。