映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

香港電影金像奨の最優秀作品「十年」が7月より日本公開

5746

「焼身自殺者」

「焼身自殺者」

第35回香港電影金像奨にて最優秀作品賞を獲得した「十年」の日本公開が決定。あわせて、YouTubeで予告編が解禁された。

「十年」は、5人の新人監督が手がけた5つの作品からなるオムニバス映画。「エキストラ」「冬のセミ」「方言」「焼身自殺者」「地元産の卵」で構成されており、クォック・ジョンウォン・フェイパンジェヴォンズ・アウキウィ・チョウン・ガーリョンが各作品の監督を務めた。このたび公開された予告編には、自由が失われた2025年の香港で社会に不満を抱えながら生きる人々の姿が映し出されている。

「十年」は7月22日より東京・新宿K's cinemaほか全国にて順次ロードショー。

(c)Photographed by Andy Wong, provided by Ten Years Studio Limited

映画ナタリーをフォロー