映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

約30mの高さからダイブ、撮影再現した「アサシン クリード」特別映像

77

「アサシン クリード」

「アサシン クリード」

マイケル・ファスベンダー主演「アサシン クリード」の特別映像がYouTubeにて公開された。

ゲーム「アサシン クリード」をもとにした本作は、伝説のアサシン(暗殺者)であった先祖の人生を追体験させられる男カラム・リンチの運命を描くSFアクション。ファスベンダーがカラムを演じ、「マクベス」のジャスティン・カーゼルが監督を務めた。また日本語吹替版では斎藤工がカラムの声を担当。

今回公開されたのは、イギリスの番組で生中継された映像。ワイヤーやひもを使わず、空中で縦方向に回転する“イーグルダイブ”のスタントを再現したもので、劇中のスタントを担当したデイヴ・グラントが、約30mの高さから飛び込む様子が切り取られている。

カーゼルは「迫力満点の本物に見せるためには、どのようにイーグルダイブをやればいいのか? ゲームの動きを繰り返すのではない。実際にやることを撮るからこそ映画なのだ」と述べ、「感情のある役者を見て、彼らが生きている人間で、実際にこういうことをやっていると気付けば、人は感激する」とスタント撮影の意義を語る。

「アサシン クリード」は3月3日より全国ロードショー。2月15日にはファスベンダーが来日する。なお現在、東京・TOHOシネマズ 新宿に同作のポスタービジュアルが掲出されている。

(c)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー