映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の序章描く長編アニメが日本公開

50

「ソウル・ステーション/パンデミック」

「ソウル・ステーション/パンデミック」

長編アニメーション「Seoul Station」が、「ソウル・ステーション/パンデミック」の邦題で公開されることが決定した。

本作は今夏に封切られる韓国発のゾンビホラー「新感染 ファイナル・エクスプレス」の序章にあたるもの。韓国・ソウル駅周辺で感染パニックが発生したことによって、借金を抱えた元風俗嬢、働く気力を失ったヒモ男、路上生活者らが経験する残酷な現実を描く。

監督と脚本は「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヨン・サンホが担当。声のキャストには「怪しい彼女」のシム・ウンギョン、「7番房の奇跡」のリュ・スンリョン、「俳優は俳優だ」のイ・ジュンの名が並ぶ。

「ソウル・ステーション/パンデミック」は今秋に東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

映画ナタリーをフォロー