映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「マギーズ・プラン」主演グレタ・ガーウィグ、ジュリアン・ムーアとの共演振り返る

44

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」

ハートフルコメディ「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」のキャスト、グレタ・ガーウィグのコメントが到着した。

監督と脚本を「50歳の恋愛白書」のレベッカ・ミラーが担当した本作は、ニューヨークを舞台に男女の三角関係をユーモラスに描いたもの。ガーウィグ演じるマギーは妻子ある文化人類学者ジョンと恋に落ち、彼の離婚を経て2人は結婚。数年後、仕事を辞め小説家の夢を追う夫との生活に不安を感じていたマギーは、ジョンの知的で魅力的な前妻ジョーゼットに“夫を返す”という前代未聞の提案を持ちかける。

マギーと自身の違いに関して、ガーウィグは「私はもっといろいろと考えるタイプだけれど、マギーは躊躇しないタイプね。彼女は一度決めたら突き進む。私も彼女のようになりたいわ」と語る。

またジュリアン・ムーアイーサン・ホークとの共演には「2人とも一流のアーティストだし、すべてに自分らしさが出ていて惹き込まれてしまうの」と刺激を受けた様子で、「ジュリアンが(「アリスのままで」で)オスカーを受賞した2日後に撮影が始まったのよ。イーサンは『6才のボクが、大人になるまで。』が話題作になっているときだったから2倍緊張したわ。だって2人とも、手に入れるべきものをすべて持っている人たちだから」と振り返った。

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」は1月21日より全国でロードショー。

(c)2015 Lily Harding Pictures, LLC All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー