映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

イーサン・ホークがラブソング歌い上げる「ブルーに生まれついて」本編映像

157

「ブルーに生まれついて」

「ブルーに生まれついて」

イーサン・ホーク主演作「ブルーに生まれついて」の本編映像がYouTubeにて公開された。

本作は、ジャズトランペッターでありボーカリストでもあったチェット・ベイカーの波乱の人生を描く物語。2009年に短編「The Deaths of Chet Baker(原題)」を監督したロバート・バドローがメガホンを取り、「グローリー/明日への行進」のカルメン・イジョゴがベイカーの恋人ジェーンを演じた。

今回公開されたのは、ホーク演じるベイカーがラブソング「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」を歌いあげるシーン。ベイカーとジェーンの視線が交差するこの映像では、同曲をまるごと堪能できる。

「ブルーに生まれついて」は11月26日より東京・Bunkamuraル・シネマほか全国でロードショー。

(c)2015 BTB Blue Productions Ltd and BTBB Productions SPV Limited. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー