映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

マーク・ウォールバーグ主演、油田爆発事故描く海洋ディザスター映画が4月公開

62

2010年にメキシコで起こった海底油田爆発事故を映画化した「Deepwater Horizon」が、「バーニング・オーシャン」の邦題で公開される。

本作で描かれるのは、メキシコ湾沖約80kmにある石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾンで爆発が起こり、大量の原油が海に流出した事故。施設内に閉じ込められた作業員126名の決死の脱出劇を中心に、事件当時の現場で起きていた知られざるドラマにスポットを当てる。

メガホンを取ったのは、「ローン・サバイバー」「バトルシップ」のピーター・バーグ。「トランスフォーマー/ロストエイジ」のマーク・ウォールバーグが主演を務め、カート・ラッセル、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエンケイト・ハドソンジョン・マルコヴィッチが脇を固めた。

「バーニング・オーシャン」は、4月より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー