ジョン・マルコヴィッチ

ジョンマルコヴィッチ

大学卒業後、ゲイリー・シニーズらと共に演劇集団・ステッペンウルフ劇団を創設。ロバート・ベントン監督に抜擢されたスクリーン・デビュー作で、いきなりオスカーの候補になったほどの実力派。その後の出演作でも強烈な印象を残している。