「ブレードランナー 2049」予告編解禁、ハリソン・フォード「俺は有能だった」

281

ブレードランナー 2049」の予告編がYouTubeにて解禁された。

「ブレードランナー 2049」のロゴ(上)とコンセプトアート(左)。

「ブレードランナー 2049」のロゴ(上)とコンセプトアート(左)。

大きなサイズで見る(全4件)

「ブレードランナー 2049」のオフショット。

「ブレードランナー 2049」のオフショット。[拡大]

リドリー・スコットが監督した前作「ブレードランナー」から30年後の世界を舞台にした本作。ハリソン・フォードが主人公リック・デッカード役を続投し、ライアン・ゴズリングロビン・ライトジャレッド・レトらが出演する。スコットが製作総指揮を務め、ドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取る。

約1分半の予告編は「レプリカントは単なるマシンだ。脅威にもなるが無抵抗ならば問題ない」というオリジナル版に登場するデッカードのセリフから幕開け。その後、ゴズリング扮する捜査官に、「俺は有能だった。お前よりもな」と言いながら銃を向けるデッカードの姿が映し出される。また映像には朽ち果てた巨大な人の頭の像が横たわる赤い砂漠、雨に濡れたネオンが輝く町の様子なども切り取られている。

「ブレードランナー 2049」は11月に全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ハリソン・フォードのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブレードランナー 2049 / ハリソン・フォード / リドリー・スコット / ドゥニ・ヴィルヌーヴ / ライアン・ゴズリング / ロビン・ライト / ジャレッド・レト の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。