「ブレードランナー 2049」新写真解禁、H・フォードとR・ゴズリングからコメントも

237

ブレードランナー 2049」の新写真が公開された。

「ブレードランナー 2049」新写真

「ブレードランナー 2049」新写真

大きなサイズで見る(全5件)

本作は、リドリー・スコットが監督を務めた1982年公開作「ブレードランナー」の続編。舞台は前作から30年後、新たな危機が迫った世界で、新人捜査官の“K”が30年間行方不明の捜査官リック・デッカードを探すところから物語が展開していく。

このたび解禁となったのは、ライアン・ゴズリング演じるKとハリソン・フォード演じるデッカードの2ショット写真。フォードの大ファンであるというゴズリングは「ちょうどセットが独特の雰囲気の霧に包まれていたときに、どこからともなくハリソンが現れたんだ。シルエットだけでも間違えようがなかったよ。僕は彼を満足させるものを作り上げられることを心から願ったんだ」と語っている。

「ブレードランナー 2049」のオフショット。

「ブレードランナー 2049」のオフショット。[拡大]

また、監督のドゥニ・ヴィルヌーヴとフォードからのコメントも到着した。ヴィルヌーヴは「デッカードがレプリカント(人造人間)であるべきか、人間であるべきかという論争で、ハリソンとリドリーから集中攻撃を受けたんだ。この夕食の席は一生の思い出になったよ(笑)」と述懐。これについてフォードは「自分自身を喜んで検閲するよ。オリジナル版を撮影していたときから興味深い問題だったし、そのときにその答えは得られていないからね。ただ『2049』は十分に入場料に値するということは言えるよ(笑)」と意味深なコメントを寄せた。

「ブレードランナー 2049」は11月より全国公開。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

ライアン・ゴズリングのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブレードランナー 2049 / ライアン・ゴズリング / ハリソン・フォード / ドゥニ・ヴィルヌーヴ / リドリー・スコット の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。