映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ケヴィン・コスナー主演「クリミナル」新予告、記憶移植された男がテロの脅威に挑む

35

「クリミナル 2人の記憶を持つ男」

「クリミナル 2人の記憶を持つ男」

ケヴィン・コスナー主演作「クリミナル 2人の記憶を持つ男」の新たな予告編がYouTubeにて公開された。

本作は、殉職したCIAエージェント・ビリーの記憶を脳に移植された死刑囚ジェリコを主人公とするSFアクション。ジェリコをコスナーが演じているほか、「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマン、「ジェイソン・ボーン」のトミー・リー・ジョーンズ、「デッドプール」のライアン・レイノルズ、「ワンダーウーマン」のガル・ガドットらがキャストに名を連ね、「THE ICEMAN 氷の処刑人」のアリエル・ヴロメンがメガホンを取った。

予告編には、記憶を移植され、自分の置かれた状況を把握できないまま暴れまわるジェリコの姿が。米軍の核ミサイルさえも遠隔操作できるプログラムを開発したハッカー“ダッチマン”の居場所を突き止めるため、テロリストとの戦いに身を投じるジェリコは、ビリーの家族にまつわる記憶の影響で次第に温かな感情に目覚めていく。

「クリミナル 2人の記憶を持つ男」は、2月25日より東京・新宿バルト9ほか全国にてロードショー。なお12月17日より、上映劇場にて前売り特典付きムビチケカードが販売される。

(c)2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー