2016年に劇場公開された20作品を特集上映、トムハやトムヒの主演作も

169

「シネマ・カーテンコール 2016」と題された特集上映が、12月17日から29日にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

「レジェンド 狂気の美学」 (c)2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

「レジェンド 狂気の美学」 (c)2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

大きなサイズで見る(全12件)

「ロブスター」 (c)2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

「ロブスター」 (c)2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

この特集は、2016年に劇場公開された20作品を2本立てで一挙上映するもの。ラインナップには、トム・ハーディが1960年代の英国ロンドンで暗躍した双子のギャングを1人2役で演じる「レジェンド 狂気の美学」、期限内にパートナーを見つけなければ自ら選んだ動物に姿を変えられてしまうという近未来を描いた「ロブスター」、トム・ヒドルストン主演でJ・G・バラードの小説を映像化した「ハイ・ライズ」といったバラエティ豊かな作品が並ぶ。上映スケジュールなどは劇場の公式サイトで確認してほしい。

シネマ・カーテンコール 2016

2016年12月17日(土)~29日(木)東京都 新文芸坐
<上映作品>
「レジェンド 狂気の美学」
「ロブスター」
「ハイ・ライズ」
裸足の季節
サウスポー
グランドフィナーレ
ロング・トレイル!
メカニック:ワールドミッション
マジカル・ガール
好きにならずにいられない
暗殺
シアター・プノンペン」ほか
料金:一般 1300円 / 学生 1200円 / 小学生以下、シニア、会員 1050円

この記事の画像(全12件)

リンク

関連記事

関連商品