第89回アカデミー賞授賞式をWOWOWで生中継、ノミネーション発表も放送

58

日本時間2月27日10時より、第89回アカデミー賞授賞式の模様がWOWOWプライムにて生中継される。

左から高島彩、ジョン・カビラ。

左から高島彩、ジョン・カビラ。

大きなサイズで見る(全1件)

前回はレオナルド・ディカプリオが「レヴェナント:蘇えりし者」で悲願の主演男優賞を獲得し、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が最多6部門に輝いたアカデミー賞。今回も各賞の発表の瞬間を余すところなく紹介していく。また、1月24日22時からはノミネーション発表の模様も生中継。こちらは無料放送となっている。

日本のスタジオで案内役を務めるのは、ジョン・カビラ高島彩。カビラは「各アワードの行方も気になりますが、そのステージで起こる生の『ドラマ』に期待します」、高島は「ドナルド・トランプ大統領誕生直後のアカデミー賞。例年以上に、アメリカの今を反映する、世界中が注目するアカデミー賞になりそうですね」とそれぞれコメントを寄せている。

生中継!第89回アカデミー賞ノミネーション発表

WOWOWプライム 2017年1月24日(火)22:00~
※無料放送

レッドカーペット生中継!第89回アカデミー賞授賞式

WOWOWプライム 2017年2月27日(月)9:00~
※無料放送

第89回アカデミー賞授賞式

WOWOWプライム 2017年2月27日(月)10:00~(同時通訳)※生中継
WOWOWプライム 2017年2月27日(月)21:00~(字幕)

ジョン・カビラ コメント

世界が注目する映画界最高峰の舞台、アカデミー賞授賞式。当然各アワードの行方も気になりますが、そのステージで起こる生の「ドラマ」に期待します。社会派の作品から純粋なエンターテインメントの作品まで、どうアメリカ、そして世界の空気を反映するのか、はたまた、全くその空気を敢えて「読まない」のか。どんなメッセージをアメリカ映画界は世界に発信するのか!? 米国新大統領が就任して5週後の開催。司会者や各賞のプレゼンターも環境の変化にどう反応するのか、しないのか。とてもワクワクしています。もちろん映像と音楽の競演、ステージの演出にもみなさん同様、熱く期待しています。11回目のオスカーMC、精一杯務めます!

高島彩 コメント

ドナルド・トランプ大統領誕生直後のアカデミー賞。例年以上に、アメリカの今を反映する、世界中が注目するアカデミー賞になりそうですね。アカデミーに潜む隠れトランプがどう動くのか。注目です。
そしてもちろん、素晴らしい俳優陣の競演、華やかなレッドカーペット、心に響く受賞スピーチなど、楽しみが溢れていて、今から色とりどりの候補作を見るのが楽しみです。昨年は悲願の主演男優賞を受賞したディカプリオの喜びの表情を見ることができて感無量でした。新しい若手のスターの誕生も楽しみですし、今年はどんな感動が待っているのか、一分一秒も目が離せないアカデミー賞になりそうです。

リンク

関連記事

関連商品