「ファンタビ」エディ・レッドメインが法被を着て鏡開き体験「一生忘れません」

125

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の初日舞台挨拶が、本日11月23日に東京・丸の内ピカデリーで行われ、キャストのエディ・レッドメインアリソン・スドルダン・フォグラー、監督のデヴィッド・イェーツ、プロデューサーのデヴィッド・ハイマンが登壇した。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」初日舞台挨拶の様子。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」初日舞台挨拶の様子。

大きなサイズで見る(全35件)

「ハリー・ポッター」シリーズ最新作となる本作は、レッドメイン扮する魔法使いニュート・スキャマンダーと、彼のもとから逃げ出した魔法動物たちの姿を描くファンタジー。脚本をJ・K・ローリングが手がけている。

エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン[拡大]

舞台挨拶に5人が姿を現すと、会場からは大きな歓声が巻き起こる。レッドメインは「今年2回目の来日になるんですが、来るたびに日本をどんどん好きになります」と笑顔で挨拶。続けて「心を込めてこの映画を作りました。キャラクター全員に愛を注いでいただけたらうれしいです」と集まったファンに呼びかける。

ダン・フォグラー

ダン・フォグラー[拡大]

アリソン・スドル

アリソン・スドル[拡大]

フォグラーは、昨日行われたファンイベントに触れつつ「ファンの皆さんからの愛を感じています。私たちから皆さんに何かお返しがしたい気持ちです」と述懐。スドルは「小さい頃から魔法を信じていたんです。このような素晴らしい方々と一緒に映画を作ることができたのは、まさに魔法のような体験でした。夢って本当に叶うんですね」と涙を流した。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」初日舞台挨拶の様子。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」初日舞台挨拶の様子。[拡大]

ここで、映画の日本公開を記念し鏡開きが行われることに。MCからの「ファンタビ!」という呼びかけに観客たちが「大ヒット!」と応えると、登壇者たちは勢いよく木槌を振り下ろす。レッドメインは「色がいいですね。ロンドンでも着ようかな」と法被を着た感想を述べ、「すごい体験をしました。一生忘れません」と興奮気味に語った。

最後にレッドメインは「初日にこうして皆さんと一緒にいることができて本当にうれしかったです。また日本に来ることを楽しみにしています」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

この記事の画像(全35件)

関連記事

エディ・レッドメインのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) JKR.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 / エディ・レッドメイン / アリソン・スドル / ダン・フォグラー / デヴィッド・イェーツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。