実写版「攻殻機動隊」スカーレット・ヨハンソンが光学迷彩を着用する映像解禁

604

スカーレット・ヨハンソンが主演を務める「Ghost in the Shell(原題)」の新たな海外版ティザー映像がYouTubeにて公開された。

「Ghost in the Shell(原題)」(写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

「Ghost in the Shell(原題)」(写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全4件)

「Ghost in the Shell(原題)」ロゴ (c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

「Ghost in the Shell(原題)」ロゴ (c)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

士郎正宗のマンガ「攻殻機動隊」をもとにした本作は、近未来を舞台に全身義体の主人公とサイバーテロリストの戦いを描くSFアクション。原作の草薙素子にあたる主人公“The Major(少佐)”をヨハンソンが演じ、そのほかの出演者にピルウ・アスベックマイケル・ピット桃井かおりジュリエット・ビノシュビートたけしらが並ぶ。監督を務めるのは「スノーホワイト」のルパート・サンダース

今回公開された映像に収められているのは、着用者の姿を隠す特殊技術・光学迷彩を使用した戦闘シーン。透明化したThe Majorの打撃を受け、宙に舞う男の姿が切り取られている。

なお11月13日には東京都内でヨハンソン、サンダース、たけしが登壇するエクスクルーシブイベントが行われる予定だ。「Ghost in the Shell」は、2017年3月31日に全米でロードショー。

この記事の画像・動画(全4件)

リンク

関連記事

関連商品