ダニエル・ラドクリフが村上春樹ファンを公言「グランド・イリュージョン」プレミア

164

グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のワールドプレミアが、現地時間6月6日にアメリカ・ニューヨークで行われた。

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」ワールドプレミアの様子。

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」ワールドプレミアの様子。

大きなサイズで見る(全17件)

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」ワールドプレミアの様子。

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」ワールドプレミアの様子。

会場に敷かれたレッドカーペットには、本作で正義のイリュージョニストに扮したジェシー・アイゼンバーグ、マジックのトリックを見破る天才エンジニア役のダニエル・ラドクリフらが登場。アイゼンバーグは「ぜひ日本に行けるといいな。以前行ったときにはあちこち回ったよ。日本は大好きな国なんだ」とファンにメッセージを送る。そして自身のキャラクターを「彼は世界でもっとも自信にあふれたマジシャン。本当の僕は何をやるのでも自信喪失になりがちだから、まったく違った人物像を演じるのはとても楽しいことなんだ」と説明した。

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」ポスタービジュアル

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」ポスタービジュアル

続いてラドクリフは「ハロー、日本の皆さん! 日本が大好きだから、また必ず行きたいと思ってるよ。僕が最初に日本に行ったのは12歳のときだった。以来、ずっと応援してくれてとても感謝しているんだ」と笑顔を見せ、「最近村上春樹の本をたくさん読んでいて、去年の夏には続けて4冊読んだんだ。彼の虜になっているよ」と明かす。また、裏の顔を持つFBI捜査官ディラン役のマーク・ラファロは「オヤスミナサーイ! タイヘンオイシカッタデス! ドウモアリガトウ!」と知っている日本語を自信たっぷりに披露し、「マジックを進化させて、アクションも披露している。そのシーンはジャッキー・チェンのアクションへのオマージュにもなっているんだ」と見どころを語った。

さらに監督のジョン・M・チュウは「日本が大好きで数年前に訪れたこともあるよ! ぜひ劇場で観てください」と本作をPRし、プロデューサーでイリュージョンの監修も務めたマジシャン、デヴィッド・カッパーフィールドは「映画で披露されるイリュージョンは実現できるんだよ!」と明かす。プレミアにはそのほか、モーガン・フリーマンデイヴ・フランコリジー・キャプランも姿を見せた。

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」は、マジックを駆使して汚れた金を奪い、世間へ還元する4人のイリュージョニスト“フォー・ホースメン”の活躍を描くサスペンス。9月1日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全17件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

TM & (c)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.