映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ターザン」主演アレクサンダー・スカルスガルド来日決定、交流イベントへの参加も

190

「ターザン:REBORN」主人公ターザン(左)と、アレクサンダー・スカルスガルド(右)。

「ターザン:REBORN」主人公ターザン(左)と、アレクサンダー・スカルスガルド(右)。

ターザン:REBORN」で主演を務めたアレクサンダー・スカルスガルドが、6月に来日することがわかった。

本作は、コンゴのジャングルで動物たちに育てられた後、人間の女性と結婚して英国貴族として暮らしていたターザンが、妻と故郷を救うため奔走する姿を描いたアクション。「ハリー・ポッターと死の秘宝」のデヴィッド・イェーツがメガホンを取り、マーゴット・ロビー、クリストフ・ヴァルツ、サミュエル・L・ジャクソンが出演に名を連ねる。

6月9日、10日には、ファンとの交流イベントや番組収録などへの参加を予定しているスカルスガルド。「大好きな日本のみんなに、また会えるのが楽しみだよ! 以前来日したとき、日本のみんながとってもハートウォーミングに迎えてくれて、本当にうれしかった」と来日決定を喜び、「今回、僕は日本でもおなじみのキャラクター、ターザンを演じました。デヴィッド・イェーツ監督の新しい『ターザン:REBORN』を日本のみんなに楽しんでもらえるとうれしいな!」と日本のファンにメッセージを送った。

「ターザン:REBORN」は7月30日より全国でロードショー。

(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー