「レ・ミゼラブル」のトム・フーパーがミュージカル「キャッツ」を映画化

664

「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」「リリーのすべて」の監督トム・フーパーが、ミュージカル「キャッツ」を映画化するとIndiewireなどが報じた。

ミュージカル「キャッツ」(写真提供:Then Chih Wey Xinhua News Agency / Newscom / ゼータ イメージ)

ミュージカル「キャッツ」(写真提供:Then Chih Wey Xinhua News Agency / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全2件)

トム・フーパー

トム・フーパー

「キャッツ」は、T.S.エリオットの詩をもとにアンドリュー・ロイド・ウェバーが手がけたミュージカル。1981年にロンドンで、その2年後からブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞。これまでにブロードウェイの歴史で4番目のロングランとなる7485回も上演されている。1998年にはテレビシリーズ化もされた。

同じくミュージカルを映画化した監督作「レ・ミゼラブル」が、アカデミー賞作品賞を含む8部門にノミネートされ、うち3部門を受賞しているフーパー。本作はユニバーサルとワーキングタイトルの2社によって製作される。公開日、出演者などは明らかになっていない。

この記事の画像(全2件)

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

関連記事

リンク

関連商品