「エイリアン2」吹替の帝王シリーズに登場、戸田恵子ら5人のリプリーが1つのBOXに

237

20世紀フォックス ホーム エンターテイメントの「吹替の帝王」シリーズ第13弾が、「エイリアン2」に決定した。

「エイリアン2」

「エイリアン2」

大きなサイズで見る(全12件)

エイリアン2<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX(Amazon.co.jp限定 / A3サイズポスター付き / 初回生産限定)

エイリアン2<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX(Amazon.co.jp限定 / A3サイズポスター付き / 初回生産限定)
Amazon.co.jp

「エイリアン2」

「エイリアン2」[拡大]

「エイリアン2」は1986年に公開されたSFアクション。前作「エイリアン」でただ1人生き残った主人公・リプリーが、大量繁殖したエイリアンとの戦いに身を投じるさまを描いた。監督を務めたのは「アバター」のジェームズ・キャメロンシガニー・ウィーバーが前作に引き続きリプリーを演じた。

「エイリアン2」

「エイリアン2」[拡大]

「吹替の帝王」史上最多である6種の日本語吹替音声を収録した初回生産限定のBlu-ray BOXは、鈴木弘子(1988年のTBS版)、戸田恵子(1989年のテレビ朝日版)、山像かおり(2004年のテレビ朝日版)、幸田直子(2003年のBlu-ray / DVD版)がそれぞれリプリーを演じた劇場公開版のほか、弥永和子(1993年のテレビ朝日版)と幸田(1992年のDVD / VHS版と2003年のBlu-ray / DVD版)による完全版も収録。鈴木、戸田、山像、弥永のバージョンは今回がソフト初収録となる。また、「吹替の帝王」シリーズ恒例の復刻・縮刷版吹替台本を3冊封入。TBS版でリプリーを演じた鈴木と、テレビ朝日版でマイケル・ビーン演じるヒックス役を務めた田中秀幸のインタビュー集も同梱される。

「エイリアン2」

「エイリアン2」[拡大]

ちなみに本日4月26日は、20世紀フォックスが制定した“エイリアンデー”。エイリアンが初めて発見された惑星の名前が“LV-426”であることが由来だ。これにあわせて世界20都市以上でリバイバル上映が行われるほか、日本でも玩具メーカー・ホットトイズの東京フラッグシップストア「トイサピエンス」にて、オフィシャルイベント「エイリアン・サピエンス」が4月26日から5月8日にかけて開催される。映画で実際に使用された小道具を展示するほか、このイベントでしか手に入らない限定品のフィギュアなどが販売されるので、ファンはぜひ参加しよう。

「エイリアン2<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX」は、「エイリアン2」日本初公開日の8月30日にリリース。

エイリアン2<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX

2016年8月30日(火)発売
発売・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント
価格:8000円

この記事の画像(全12件)

関連記事

ジェームズ・キャメロンのほかの記事

関連商品

(c)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エイリアン2 / ジェームズ・キャメロン / シガニー・ウィーバー / マイケル・ビーン / 戸田恵子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。