映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

本田翼と山本美月が共演する「少女」10月に公開決定、死を連想させるポスターも

374

「少女」より、左から本田翼、山本美月。

「少女」より、左から本田翼、山本美月。

本田翼山本美月が共演する「少女」の公開日が10月8日に決定。あわせてポスタービジュアルが解禁された。

湊かなえのベストセラー小説をもとにした本作は、「人が死ぬ瞬間を見たい」という欲望にとらわれた2人の女子高生の夏休みを描く物語。何を考えているのかつかめないところがある桜井由紀を本田が、過去にいじめられた経験を持つ草野敦子を山本が演じる。監督は「繕い裁つ人」の三島有紀子

今回公開されたポスタービジュアルに収められているのは、制服を着た本田と山本が白い花に囲まれて横たわっている姿。死を連想させるシチュエーションの中で、見開かれた目と、中央に赤字で添えられた「見たい。人が死ぬとこ。」というコピーが強く浮かび上がる。なお本ビジュルを使用したポスターおよびチラシが4月2日から順次、全国の劇場にて設置される。

※記事初出時、一部事実と異なる表現がありました。お詫びして訂正します。

(c)2016「少女」製作委員会

映画ナタリーをフォロー