映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

赤塚不二夫ドキュメンタリーの試写&トーク開催、ゲストに松尾スズキと江口寿史

94

ドキュメンタリー「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」の試写とトークイベントが、東京の池袋コミュニティ・カレッジにて4月2日と3日に開催される。

本作はマンガ家・赤塚不二夫生誕80周年を記念して制作されたドキュメンタリー。「レッツラゴン」のキャラクターたちを案内役に、2008年に逝去した赤塚の生涯を、関係者インタビューや秘蔵写真、赤塚本人のプライベート映像などの記録素材とアニメーションでつづる。「乱暴と待機」「ローリング」の冨永昌敬が監督を務め、タモリがエンディング曲のボーカルを務めている。

イベントでは、4月2日にマンガ家の江口寿史、3日に作家・演出家・俳優・映画監督の松尾スズキがゲストとして登壇。池袋コミュニティ・カレッジで毎月開催される上映&トークイベント「セブンシネマ倶楽部」の一環として行われる。参加申し込みはWeb、電話、池袋コミュニティ・カレッジ窓口にて受付中。詳しい参加方法は公式サイトでチェックしよう。

「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」は、4月30日より東京・ポレポレ東中野、下北沢トリウッドほか全国でロードショー。

セブンシネマ倶楽部

東京都 池袋コミュニティ・カレッジ

4月2日(土)

開場 11:30 / 開映 12:00 / トーク開始 13:50 / 終演 15:00
<ゲスト>
江口寿史 / 坂本雅司(プロデューサー)

4月3日(日)

開場 13:00 / 開映 13:30 / トーク開始 15:20 / 終演 16:30
<ゲスト>
松尾スズキ / 坂本雅司(プロデューサー)

<上映作品>
「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」
料金:2982円 ※会員・学生割引あり

(c)2016 マンガをはみだした男 製作委員会

映画ナタリーをフォロー