映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

若手監督によるフランス映画を紹介するオンライン映画祭開幕、短編は無料配信

183

「カプリス」

「カプリス」

オンライン映画祭「第6回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」が、本日1月18日に公式サイトほかにてスタートした。

これは、フランスの若手監督の作品を中心に長編および短編映画を配信するオンライン映画祭。長編部門ではアナイス・ドゥムースティエが主演を務める「カプリス」「彼らについて」、「黒いスーツを着た男」のカトリーヌ・コルシニが監督を務める「美しい季節」などを紹介する。一方、すべて無料配信となる短編部門のラインナップには、ハチャメチャな父親とその息子の関係を描いた「ダイ・ヤング」、バンドデシネ作家フィリップ・フォルステールの作品をもとにしたアニメーション「最後の扉」などが並ぶ。

なお1月22日から24日にかけて東京のアンスティチュ・フランセ東京にて関連企画「スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」が開催。過去に同映画祭で紹介された長編3作品と、第6回の配信作品より「カプリス」ほか短編3本がスクリーンにかけられる。詳細は公式サイトにて確認を。

第6回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

2016年1月18日(月)~2月18日(木)(視聴権購入期限)
<配信作品>
「カプリス」
「彼らについて」
「美しい季節」
「最後の扉」
「ダイ・ヤング」
「男 女を求む」
「日曜の昼食」
「サラの夏」
「ファースト・マッチ」
「夜のさまよい」
「みんなビッチ」ほか
<配信サイト>
公式サイト / iTunes(長編のみ)/ Google Play / Amazon / 青山シアター / GYAO!(短編のみ)/ ぷれシネ(短編のみ)ほか

スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル

2016年1月22日(金)~24日(日)東京都 アンスティチュ・フランセ東京
<上映作品>
「イースタン・ボーイズ」
「呼吸──友情と破壊」
「ギャロップ」
「カプリス」
「ダイ・ヤング」
「日曜の昼食」
「男 女を求む」
料金:一般 1200円 / 学生 800円 / 会員 500円

映画ナタリーをフォロー