映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「アバター」超え全米興収歴代1位に

288

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の全米興行収入が7億6100万ドル(約913億2000万円)に達し、2009年に「アバター」が記録した7億6050万ドル(約912億6000万円)を上回って歴代1位となった。

「アバター」の興行記録は318日間で打ち立てられたものだが、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が歴代1位に上り詰めるまでに要した時間は20日間。実に15倍以上ものスピードで記録を塗り替えたことになる。

また日本では、初登場で週末興行収入ナンバーワンを記録、3週連続週末興行収入成績1位に輝いた。1月6日までの20日間の興行成績は動員458万7708人、興行収入は70億7103万2600円。これは23日間で70億円を突破した「アナと雪の女王」より3日早いペースだ。

全国公開中の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、「スター・ウォーズ」シリーズの新たなる3部作の第1弾。「スター・トレック」「SUPER 8/スーパーエイト」のJ.J.エイブラムスが監督を務めた。

(c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー