映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「シーズンズ」日本語版テーマソングがCrystal Kayの新曲に決定、予告編も公開

11

Crystal Kayの新曲「Everlasting」が、「シーズンズ 2万年の地球旅行」の日本語版テーマソングに決定。あわせて映画の予告編がYouTubeにて公開された。

「シーズンズ 2万年の地球旅行」は、「オーシャンズ」のジャック・ペランとジャック・クルーゾが監督を務めたネイチャードキュメンタリー。新たな生命が誕生し始めた2万年前から現在、そして未来へと至る地球の歩みを、最新の撮影機材を駆使して描き出す。日本語版でナレーションを担当したのは、笑福亭鶴瓶木村文乃

Crystal Kayは12月16日発売のアルバム「Shine」に収録されている「Everlasting」について、「映画のテーマを聞いて、想像を膨らませて、メロディを考えてつくりました」とコメント。映画に関しては「字幕版と日本語版の両方とも観させていただいたんですが、日本語版はよりわかりやすく、ほんわかしたファミリー感が出ていたなと感じました。真剣なシーンがありつつも、笑えるシーンもあって、笑えるシーンでは、鶴瓶さんの関西弁が効いていて(笑)面白かったですし、とても素敵でした」と語っている。

予告編は、野生動物たちの生態を捉えた映像に鶴瓶と木村のナレーションが乗せられたもの。タイトルが浮かび上がるのと同時にCrystal Kayの歌声が響き、映画の壮大な世界観を表現していく。

「シーズンズ 2万年の地球旅行」は、2016年1月15日より東京・TOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。

Crystal Kay コメント

オファーを受けた際の気持ち

正式なオファーをいただく前に、そういうチャンスがあるかもというお話をいただいたんですが、その当日にスタジオに入ったんです(笑)。
映画のテーマを聞いて、想像を膨らませて、メロディを考えてつくりました。気にいってもらえたらいいなと思っていたので、採用してもらえてすごく嬉しかったです!

映画を観た感想

いろんな動物や季節の移り変わりが綺麗に映像におさめられていて、すごい撮影が大変だったんだろうなと思いながらも(笑)、素敵な作品だと思いました。
字幕版と日本語版の両方とも観させていただいたんですが、日本語版はよりわかりやすく、ほんわかしたファミリー感が出ていたなと感じました。真剣なシーンがありつつも、笑えるシーンもあって、笑えるシーンでは、鶴瓶さんの関西弁が効いていて(笑)面白かったですし、とても素敵でした。

好きな動物について

海系だとイルカ、大地を駆け巡る系だとチーターや馬が好きです。映画の中で馬のシーンがあるんですが、めちゃくちゃかっこいいです! 野生の馬のアクションというのはなかなか見れないと思いますし、その姿が力強く美しかったですね。

映画を楽しみにしている人たちへのメッセージ

とても素敵な映画です。たくさんの動物の可愛いところやかっこいいところがたくさん出てきます。動物たちにとっての家族の愛というものが感じられる感動的なシーンもあれば、どうやって厳しい季節を乗り越えていくのか、というところもみることができて、とても感動的な映画なので、皆さん是非映画館でご覧ください! そして、最後に私の「Everlasting」で温かい気持ちになってください。

(c)2015 Galatée Films - Pathé Production - France 2 Cinéma - Pandora Film - Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma - Winds - Pierre et Vacances

映画ナタリーをフォロー