映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

学生による自主制作スプラッター映画集結、「学生残酷映画祭2015」開催

99

「学生残酷映画祭2015」が11月21日より東京・ロフトプラスワンにて開催される。

今年で7回目の開催を迎えるこのイベントは、大学・専門学校生の作品を募集し、上映する自主制作スプラッター専門映画祭。上映ラインナップは、松葉杖に機関銃を仕込んださすらいの男を主人公とする「KILL THE CRUTCH」、ある学生映画監督が周囲への怒りを爆発させる「爆弾人間」など6作品。「ABC・オブ・デス2」の大畑創や映画評論家の三留まゆみ、別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人らが審査を行い、グランプリ受賞者にはトロフィー代わりのオノと、ホラー映画レーベル「ホラー秘宝」作品1本のDVDに特典映像として収録される短編映画の監督権が与えられる。

前売りチケットはイープラスにて、1500円で販売中。

学生残酷映画祭2015

2015年11月21日(土)東京都 ロフトプラスワン
開場 12:00 / 開演 12:30
<上映作品>
「爆弾人間」
「PURSUIT(パースート)」
「ポップコーン」
「喜怒殺楽」
「KILL THE CRUTCH」
「血飛沫く生命」
料金:前売り券 1500円 / 当日券 1800円(要1オーダー500円以上)

映画ナタリーをフォロー