映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ミシェル・ウィリアムズ主演作予告編、フランス人女性とドイツ人将校の許されぬ愛

29

「ブルーバレンタイン」「マリリン 7日間の恋」で知られるミシェル・ウィリアムズの主演作「フランス組曲」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、アウシュヴィッツで亡くなった女性作家イレーヌ・ネミロフスキーによる未完の同名小説をもとに、第2次世界大戦中のフランスの田舎町ビュシーに暮らす人々を描いたドラマ。「ある公爵夫人の生涯」のソウル・ディブがメガホンを取り、戦地に赴いた夫を持つリュシル役をウィリアムズが、彼女の家に滞在するドイツ人将校ブルーノ役を「君と歩く世界」のマティアス・スーナールツが演じた。共演はクリスティン・スコット・トーマス、サム・ライリー、マーゴット・ロビートム・シリングら。

予告編には、リュシルとブルーノが音楽への愛を共有し心を通わせる姿や、2人の関係が町の人々に問題視されるさま、ドイツ軍に占領された同地で懸命に生きる人々の姿などが収められている。

「フランス組曲」は、2016年1月8日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー