映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「化物語」の前日譚を3部作で描く、劇場アニメ「傷物語」2016年1月より公開

1886

2009年にテレビアニメ化された「化物語」の前日譚にあたる「傷物語」が、3部作の劇場アニメとして2016年より公開されることがわかった。

「傷物語」は、西尾維新が手がけた小説〈物語〉シリーズの原点となる作品。高校2年生の阿良々木暦が、伝説の吸血鬼であり“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会ったことによって始まる物語を描く。同シリーズは「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之総監督、シャフト制作でアニメ化されており、10月3日から新作「終物語」のテレビ放送がスタートした。

このたび発表されたのは、キーキャラクターであるキスショットのビジュアルと、3部作のタイトル〈I鉄血篇〉〈II熱血篇〉〈III冷血篇〉。このタイトルは、それぞれキスショットのキャッチコピーからつけられたものだという。なお声のキャストは、阿良々木役を神谷浩史が、キスショット役を坂本真綾が務めるほか、羽川翼役を堀江由衣、忍野メメ役を櫻井孝宏が担当する。

「傷物語〈I鉄血篇〉」は2016年1月8日に全国ロードショー。10月9日より、オリジナルクリアファイル付きの全国共通特別前売り券とムビチケが劇場にて販売される。

映画ナタリーをフォロー