映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

E-girls石井杏奈、“部屋探しロードムービー”で落語家・柳家喬太郎とW主演

320

「スプリング、ハズ、カム」 (c)スプリング、ハズ、カム

「スプリング、ハズ、カム」 (c)スプリング、ハズ、カム

E-girlsのメンバー・石井杏奈が「スプリング、ハズ、カム」で、落語家・柳家喬太郎とダブル主演を務めることが明らかになった。

これは、「あかぼし」の吉野竜平がメガホンを取った長編第2作。クラウドファンディングサイト・Motion Galleryで450万円の支援を受け製作された“部屋探しロードムービー”で、東京を訪れた父とその一人娘が物件をめぐる模様をコミカルに描く。

9月12日に主演作「ガールズ・ステップ」が封切られた石井。本作では大学進学を機に広島から上京する璃子を演じる。一方、2006年に文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞するなどその技術が高く評価されている柳家は、男手一つで璃子を育ててきたシングルファザーの肇に扮し、映画初主演を務める。

また「あかぼし」で主演した朴ロ美(ロは王へんに路)が、璃子の叔母・真希子役で吉野と再タッグを組むほか、アパートやマンションを探す中で出会う個性的な人々をラサール石井、東京03の角田晃広、山村紅葉らが演じる。

「スプリング、ハズ、カム」は、2016年に劇場公開される。

映画ナタリーをフォロー