朴ろ美

朴ろ美

パクロミ

東京都生まれ。桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業後、22年在籍した演劇集団円を経て、2017年にLALを設立。舞台、アニメ、吹き替え、ナレーション、プロデュースなど活動は多岐にわたり、2012年には映画「あかぼし」で実写初主演。近年の出演舞台には、VOICARION「孔明最後の一夜」「信長の犬」(作・演出:藤沢文翁)、「『黒世界』-日和の章-」(作・演出:末満健一)、「グッドバイ」(作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ、演出:生瀬勝久)、「さけび」(作:テネシー・ウィリアムズ、演出:東憲司)、2019年の東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」(演出:ローレンス・コナー、ジェームズ・パウエル)などがある。アニメ代表作は「∀ガンダム」ロラン・セアック役、「鋼の錬金術師」エドワード・エルリック役、「進撃の巨人」ハンジ・ゾエ役、「NANA」大崎ナナ役、「BLEACH」日番谷冬獅郎役など多数。

リンク

関連する画像