映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松山ケンイチ主演「の・ようなもの のようなもの」、笑顔あふれるポスター公開

210

松山ケンイチが主演を務める「の・ようなもの のようなもの」の公開が2016年1月16日に決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

本作は、2011年12月に急逝した森田芳光の監督デビュー作「の・ようなもの」の35年後を描くヒューマンドラマ。森田の監督作に多く携わった杉山泰一が初メガホンを取り、まだ二つ目にもなれていない落語家・出船亭志ん田が、同じ一門に在籍していた志ん魚を探して復帰させようとする姿を追う。師匠・出船亭志ん米の自宅に寄宿する志ん田を松山が、彼が思いを寄せる志ん米の娘・夕美を北川景子が演じる。また志ん米役の尾藤イサオをはじめ、「の・ようなもの」に出演していた伊藤克信、でんでんらが同じ役柄で登場する。

笑顔でベンチに座る松山、北川らの姿が切り取られたポスターには、「人生迷ったら、楽しい方へ。」と作品を象徴するようなコピーが。また佐々木蔵之介、ドランクドラゴンの塚地武雅、三田佳子ら森田作品に出演経験のある役者陣の朗らかな表情が切り取られている。

映画ナタリーをフォロー